電撃! 激坂調査隊が行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 折々の雑感129 高山彦九郎記念館講演会「『忍山湯旅の記』の跡をたどる」メモその7

<<   作成日時 : 2017/08/10 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 彦九郎講演会メモの7回めです。前回から少し間が空いてしまいました。前回は、雷神岳(なるがみだけ、現在の鳴神山)登拝について書きました。今回は、雷神岳を下山してから忍山に帰るまでの部分について書こうと思います。

 彦九郎らは8月10日に雷神岳に登ります。行きは、忍山湯本から登山口(高沢村の大瀧口)まで道のない場所を藪こぎしているのですが、帰り道は、大瀧口から忍山湯本まで普通に街道を歩いています。すなわち、高沢村内を高沢川に沿って下り、根本道(飛駒・田沼道)に出てからそこを北上し、忍山道で湯本に戻るというルートです。

 日記には
「是より東南の方谷間を左に川の音を聞きて下りて行き、三四度彼方此ナ方と川は橋にて渡り高園寺の所へ出ツ、是レ禅宗にて鳳仙寺の末也」
「高澤の中南北は二里斗り東西は谷甚だせばし」
「浅部社を経てニ渡村、川より向は下野足利郡上ひし村下ひし村は新町の東也とぞ」
などと書かれています。
 大まかにいうと、谷間を川を横に見ながら南東に向かって下った。橋を数回渡り、高園寺の所に出た。高園寺は禅宗で鳳仙寺の末寺である。高沢は南北に八キロほどの村で、東西は谷間でとても狭い。浅部社を通ってニ渡村に入る。川向こうは下野国足利郡上菱村、下菱村である。上菱、下菱は桐生新町の東にあたる、となります。当時は、桐生川が国境(くにざかい)で、上菱、下菱両村は下野国足利郡であったわけです。
 深夜の12時頃に八五郎(彦九郎らを雷神岳へ案内をした者)の家に着きます。八五郎の家の者はみな寝ていたのですが、八五郎は家族らを起こし、そうめんを作らせて彦九郎らをもてなします。家族にとってはずいぶん迷惑な話に思えますが、いかがでしょう。そのあと、彦九郎らは深夜の1時頃に宿に帰っています。朝から鳴神山に登って深夜に宿に戻るというなんともハードスケジュールな一日です。疲れないんでしょうかね。

@長泉寺本堂(桐生市梅田町、以下A同)
A上ノ原八坂神社

 日記に帰り道の描写があり、
「二渡村のてうせん寺とて禅寺を左に見て行き山高き所に天王の社有り」
と書かれます。「てうせん寺」は長泉寺、「天王の社」は上ノ原八坂神社のことです。

画像
 上ノ原八坂神社は忍山入口のやや小高い場所にある小社です。石鳥居と二基の石燈籠、拝殿と本殿があり、石鳥居には「宝暦九(1759)年」、西側の燈籠には「安永六(1777)年」、東側の燈籠には「文化十一(1814)年」の銘があます。燈籠に刻まれた「願主糸井源兵衛」は文化当時の上菱村の名主とのことです。(『桐生市史別巻』「上ノ原八坂神社」の項より)
 上ノ原八坂神社については8月14日の日記にも記述があり
「佐野道の追分にて右へ行き小高き所に小社の美麗なる有り、石階を少し登る也、牛頭天王の社也」
と書かれています。

 上記の寺社の他、この付近の街道や村の状況について以下のように記しています。
「右の方へ分る是レ佐野道、是レより天明町七里にて彦間へ二里といふ、せり石より半里斗り東はやまち村也といふ、其村は南北三里斗りの長き村にて桐生領の果也とぞ、是レより東は野州彦間也とぞ、忍山より天明も彦間も辰巳に當ると也」
 右に分れる道は佐野道で、天明(てんみょう)町まで28キロ、彦間(飛駒)へ8キロ、とあります。天明町はいまの佐野市内です。「やまち村」は山地村で、桐生川上流地域(おおむね現在の梅田湖以北)の旧村名です。南北に12キロの長い村で、桐生領の端であると書かれています。
 ここにいう「佐野道」とは穴切沢沿いの峠道のことでしょうか? 『桐生市史別巻』「穴切峠の山神」の項には以下のような記述があります。
「穴切峠は最近桐生に併合された飛駒地区の穴切から皆沢の一部を過ぎ、田沼、佐野へ通じる古道に沿うさびしい峠である。(中略)穴切沢は梅田四丁目から穴切橋を渡って入る沢で、この道については高山彦九郎の忍山湯旅の記にも出ている」
 

 今回はやや短いですが、これで終わりにします。次回は、忍山湯本を後にして細谷へ帰るまでの
道中について書こうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
折々の雑感129 高山彦九郎記念館講演会「『忍山湯旅の記』の跡をたどる」メモその7 電撃! 激坂調査隊が行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる