電撃! 激坂調査隊が行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 折々の雑感121 サクラ散る菅塩沼と芝桜まつり

<<   作成日時 : 2017/04/18 00:19  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 菅塩沼と芝桜まつり(八王子山公園)へ行きました。
画像

 サクラの見ごろは過ぎてしまいました。この地域では先週末あたりがちょうど満開だったのですが、天気がいまひとつで、花見には出かけませんでした。
 昨日(4月16日)の日曜は夏日の一日。サクラは終りでもう散っているだろうなと思いながらも、好きな場所のひとつである菅塩沼へ行ってみました。

画像
 堤のサクラはあらかた散っていました。舞い落ちた花びらが水に浮いて、沼の水面を薄紅色に染めています。残り少ない花の下でお花見する人もちらほら見受けられます。

 沼の奥の雑木林のなかの遊歩道を少し歩きます。木々の緑はまだ芽吹き出したばかり。柔らかで淡い感じのする緑が目に心地よい。くるりと一周する道を歩いてまたもとの場所に戻ってきました。あたりの樹木を見上げたり歩道のわきに咲く草花などを見ながらゆっくり歩いて20分くらいでしょうか。

 菅塩沼を後に八王子山公園(北部運動公園)へ。4月から5月連休まで芝桜とポピーまつりが開催されています。

 芝桜はちょうど見ごろ。丘陵の斜面を一面覆うピンク(やや紫がかった)の花は色鮮やかでまぶしいほど。ただ、あまりに広すぎて、パソコン画面の色のバケツをひっくり返したような、濃淡のない均一な色がべたーっと広がっているだけという印象も否めない。
画像
 後ろに見える新緑の山稜は金山丘陵。

 行き交う人が多く、イベント会場の舞台から流れてくるダンスミュージックや飲食の屋台の行列の光景、そうした喧噪に何となく疲れてしまう。先ほどまで歩いていた沼の奥の雑木林の静けさとの何たる違い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
折々の雑感121 サクラ散る菅塩沼と芝桜まつり 電撃! 激坂調査隊が行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる