電撃! 激坂調査隊が行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 折々の雑感105 秋の気配とコンビニのおでん

<<   作成日時 : 2016/09/04 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ほんのわずかな距離ですが、渡良瀬川沿いのサイクリングロードをロードバイクで走ってきました。

 9月に入り、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。残暑が続き、日中はまだまだ暑いとはいえ、盛夏の頃とは明らかに空気感が違ってきていて、どことなく秋の気配を感じる時季になりました。
 今日も、日中は、かなり暑かったのですが、渡良瀬川を渡る風は涼しく、広々とした空と、河川の流れを横目に見ながらのサイクリングは、景色の開放感も手伝ってなかなか気持ちのよいものでした。
画像
 葉鹿橋を渡るときに川を見下ろすと、鮎釣りでしょうか、川の両側に等間隔で並び、長い竿を斜めに携えながら糸を流す釣り人の姿が数多く見られました。川の流れは思いのほか澄んでいました。台風の後でもっと濁っているかと思っていましたが、橋の上からでも川底の石に付いたコケの様子までがよく見えていました。

 帰り道、コンビニに立ち寄ると、レジ横のステンレス容器にはおでんの具が整然と並べられていて、白く熱い湯気を上げています。それを横目に「この暑さの中、もうおでんかよ」などと口には出さず頭の中でつぶやいてみたりします。
 冷えた飲み物を手にレジに並ぶと、「おでん70円セール」の店内ポップが目に飛び込んできました。少し空腹を感じていたこともあり、「暑いのに熱いおでんかあ…」と思いながらもついつい大根とコンニャクを注文してしまいます。
 レジ前には、全品70円セールを当て込んでか、おでんを大量に(大きな容器3個分くらい)購入するおっさんがいました。そのおっさんは、私が大根とコンニャクを注文するのを見て、「大根もコンニャクも、もともと安いんだから損だよ。こういう時は、高いのにしなきゃ。ロールキャベツは138円だからお得だよ」などと親切に教えてくれます。まさに余計なお世話な忠告ですが、それを聞いて牛すじ肉の串とがんもどきを追加注文してしまった私もなんだかなあ、という感じではあります。 

 おでんのカップを手に日陰になった駐車場のタイヤ留めに腰を下ろし、先ほど購入した大根などをほおばります。あまり行儀のいい食べ方とは言えず、いい年をした大人がする行為としては、なんともみっともないという気もします。
 コンビニの駐車場にしゃがみ込んでおでんなどを食べていると、買い物に出入りする人々の姿がよく見えます。誰もが地べたにしゃがみ込んでいる自分など目向きもせずに行き過ぎていきます。しゃがみ込んだ姿勢でいると、普段とは違う低い位置から人々の動きを見上げることになり、なんだか世間から外れたところに追いやられて、そこから中を遠く眺めているような妙な心持になってきます。
 食べながら先日読んだある新聞記事を思い出していました。その記事によりますと、コンビニのおでんがよく売れるのは真冬の寒い時期ではなく、9月から10月なのだそうです。「コンビニにとり、おでんは利益率が高く、客も呼び込める秋冬の主力商品。例年、夜に気温が下がり始める8月下旬から売れ、9月〜10月に販売のピークとなる」(2016年8月25日付け朝日)とありました。
 「おでん全品70円セール」に引かれて、つい「ついで買い」をしてしまったわけで、見事にコンビニの販売戦略に取り込まれていることになり、やっぱり世間から外れているわけでもないな、などと思い直してみたり。しかしながら、そんなことはどうでもよく、よく味のしみ込んだ大根や、噛みしめるとじゅわーとうまみが口に広がる牛すじの煮込みは、暑い中で食べてもやはりそれなりにおいしいのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
折々の雑感105 秋の気配とコンビニのおでん 電撃! 激坂調査隊が行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる