電撃! 激坂調査隊が行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 折々の雑感99 オオイヌノフグリ

<<   作成日時 : 2016/02/15 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月も半ばを過ぎました。私は、植物の名前に疎く、2月の花といえば梅くらいしか思い浮かばないのですが、少し前の新聞のコラム(朝日、2月5日)に、早春にふさわしい花としてオオイヌノフグリのことが書かれていました。

 「日だまりにかたまって咲く空色の小花を見た。ぱちりと開いた早春の花はオオイヌノフグリだ。犬のふぐり、すなわち『犬の股間の袋』という、いささか不憫な名をつけられて、花の精はお怒りか」とありました。

 恥ずかしながらいままでこの花のことを知らずにいました。コラムを読み、花の名前が変わっているので、画像検索をかけてみますと、名前とは似つかわしくない可憐な、そして美しい青色をした花の写真がパソコンの画面一杯に表示されました。
 その姿にはまったくふさわしくない変な名前の由来が気になります。実の形が似ているから、ということらしいです。もっと気の利いた名前にすればいいのに、とも思いますが、いまさら言っても仕方ありません。

 外に出たときに注意してみますと、なるほどいまの時季には、田んぼのあぜや道の端などそこかしこに見られます。土のあるところには必ずあるというくらいどこにでも咲いていて、あたりを見回せばすぐに見つけられると思います。小さい花ですが、よく見るときれいな花です。

 この週末は2月にしてはずいぶんと暖かで、とくに今日(2月14日)の午後は春を通り越して初夏のような陽気でした。千葉や東京では風がとても強かったようです。関東地方で春一番が吹いたとの発表もありました。気温は高いものの大風が吹いて荒れるという予報でしたが、私の住む地域では風はおだやかでした。
 2日間で30キロほどとわずかな距離ですが、週末の両日ともMTBで近所を走りました。今日などは自転車に乗るには暑いくらいで、少し走っただけで汗ばむような一日でした。

画像
 道の端に自転車を止めると、足元の草原にくだんのオオイヌノフグリの花がたくさん咲いていました。この花のやや紫がかった青い色は好きだなあ、ほんとうにいい色だと思います。このきれいな青い小花が犬のふぐりかあ、やっぱり変な名前としか思えません。

 明日からはまた真冬の寒さに戻るようです。寒いのは嫌いで、長年の間、手指のしもやけに悩まされ続けてきた私としては暖かな春が待たれます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
折々の雑感99 オオイヌノフグリ 電撃! 激坂調査隊が行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる