電撃! 激坂調査隊が行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 折々の雑感89 登山日記 赤城、長七郎山

<<   作成日時 : 2015/05/05 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

 赤城、長七郎山に登ってきました。

 登山は1年半ぶりくらいです。小沼の駐車場から長七郎山の往復ですので、登山とは言えないかもしれませんね。ドライブついでの、ちょっとした散策という感じでしょうか。

 GW中とあって人出は多かったように思います。小沼の駐車場は、ほぼ満杯でした。家族連れの姿が目立ちました。

 平地の木々は新緑から徐々に濃い緑へと変わりつつありますが、赤城の山頂付近では新芽が吹き出す直前といった頃合いで、まだまだ色彩に乏しい山の風景が広がっていました。
 ツツジの花もまだこれからのようです。谷間には、わずかではありますが、雪が残っていました。
 幹の間からのぞかれる小沼の濃緑の水面は美しいのですが、その反面、仄暗い感じもあり現実離れした印象を残します。

 雲間から日が照ると少し暑く感じる場面もありましたが、山頂付近は雲に覆われ、やや肌寒い感じでした。歩く途中で雨に降られたりもしました。

 山頂からの展望は、もやがかかっていて、いまひとつはっきりとしません。ただ、ぼんやりとした中にも赤城山南東面のすそ野が広く見渡せ、中腹辺りから下に鮮やかな新緑の森が広がっている様子が見て取れました。

 いつものようにカップめんをすすり、コーヒーを飲んで来た道を下りました。

 車へ戻る前に小沼の湖畔に降りて水辺まで行ってみたのですが、そこで雨脚が強くなり、早々に引き上げました。駐車場に戻ると、アスファルトから白い蒸気が立ち上っており、幻想的な光景に見えました。

画像
 写真は、長七郎山の山頂から見た地蔵岳です。新緑はこれからですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!一木と申します。太田市薮塚町在住です!近場の山歩きが好きで、このサイトを見つけました。よろしくお願いします。
一木
2015/05/05 23:53
はじめまして、一木さま。コメントありがとうございます。
赤城山や桐生周辺の山々へよく登ってました。ここ二年ほどはあまり歩いておりません。
山登りというより峠道や旧道、石仏などを探して歩くほうが好きです。
記事のアップは少ないですが、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
げきさか
2015/05/10 22:58
激坂さん、こんばんは!
私も山歩きは最近してないのですが、このブログで知った山道を最近、車やオートバイで走って見ました。忍山川林道奥のトンネルや、鳴神山登山道入口から大間々に抜ける道です。
山道が好きですが、それらの道は知りませんでした。
一木
2015/05/18 21:30
私のオートバイ仲間のリーダーが、石祠調査が大好きで、ブログに祠のことが時々書かれてます。ブログ名は梁川排水溝です。
一木
2015/05/18 21:45
一木さん、こんばんは。
そうですか。走られたのですね。忍山の林道は工事が終わったのでしょうか。私が行った時はまだ工事中でした。
緑がきれいな時季になりました。久しぶりに走りに行きたいです。
げきさか
2015/05/22 23:36
梁川排水溝のブログは、前から見てましたよ。
げきさか
2015/05/22 23:40
激坂さんこんばんは!
そうでしたか。梁川排水溝のブログご存知でしたか!
梁川さんは足利市出身で、現在習志野市にお住まいで、毎月一度足利に来られて桐生近辺の山を探索されています。
今年の1月に菱町の黒川ダムで知り合って、梁川さんのバイク仲間と、よく一緒に山の中を走っています。
忍山川トンネルは、まだ工事中でしたが、あまり進んでいる様子はありませんでした。
一木
2015/05/25 01:58
たぶん、どこかの林道を調べるときに検索したら、梁川さんのブログが出てきました。それ以来、林道レポートのページなどをよく見ています。千葉にお住まいなのに、足利や佐野のあたりの林道に詳しいのですね。
げきさか
2015/06/09 00:16
梁川さんは125のバイクで高速道路使わずに月1で毎月来られます。すごい方だと思っています。
明日バイク仲間と梅田勢多あずま間の座間峠を目指します。
一木
2015/06/12 12:20
今日は、橋が崩落の為、座間峠に到達できませんでした。
一木
2015/06/13 19:48
座間峠とは林道小平座間線のピークのことでしょうか? あの道はなかなか楽しい道ですが、いつも崖崩れやなんかで通行止めですね。
この地域のサイクリストたちの間でも、林道小平座間線の頂点が「座間峠」と呼ばれており、その呼び名が定着しつつあるようです。昔は桐生市高沢の奥から座間に下る旧道(山道、徒歩のみ)を座間峠と呼んでいました。
げきさか
2015/06/16 00:39
そうでしたか。私達の目指した座間峠は、梅田の鍋足から座間に抜ける徒歩道です。徒歩道入口の橋が崩落しており断念しました(ToT)
一木
2015/06/22 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
折々の雑感89 登山日記 赤城、長七郎山 電撃! 激坂調査隊が行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる