電撃! 激坂調査隊が行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 折々の雑感81 いかにも冬を感じさせる赤城山の見え方

<<   作成日時 : 2014/12/08 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 北の空が青く澄んで赤城山から袈裟丸山へと続く稜線がくっきりと見えるような日が多くなると、冬だな、と感じます。
 12月も1週目が過ぎました。先週は今年の最低気温を更新する日々が続き、赤城山がうっすらと冠雪する日もあって、本格的に冬らしい時季を迎えつつあります。

 今日は晴れてはいたものの、空にやや薄い雲がかかっていて、風は冷たく、寒い一日でした。相変わらずMTBで近隣を散歩するような休日です。
 蛇川のサイクリングロードを軽く走ってみたり、途中で立ち寄った運動公園のベンチで湯を沸かし、おにぎりとカップスープの昼食を摂って、その後でコーヒーを淹れて飲んでみたり。そこの公園で行われていた少年野球の練習風景を見るともなくぼんやりと眺めてみたり。
 ほとんど人の入らない未舗装林道を探索したり、廃れた峠路の道跡を探したり、その途中で苔むした石仏や道しるべの石塔などに出くわすと宝物を見つけたような気分で狂喜して写真に収めたりしていたのが、なんだか懐かしいような気がしてきます。思えばついこの間までのことなのに。

赤城山。蛇川サイクリングロードから。
 写真は、走っている途中で何気なく撮った赤城山です。蛇川サイクリングロード、鳥之郷スポーツ広場のあたり。
 この辺りでは何の変哲もないごくごくありきたりの赤城山を遠望する風景ですが、くっきりと見えるその山容といい、稜線近くにかかるいかにも冷たそうな雲といい、手前に広がる刈り取りの終わった田んぼといい、いかにも冬を感じさせる東毛から赤城山の見え方です。送電線の鉄塔が重なり合って続いて見えるのも、この付近を特徴づける光景かもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
折々の雑感81 いかにも冬を感じさせる赤城山の見え方 電撃! 激坂調査隊が行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる