電撃! 激坂調査隊が行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 折々の雑感73 登山日記 秋の鳴神山

<<   作成日時 : 2013/11/04 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 だいぶ秋も深まってきました。桐生の山でもそろそろ紅葉が見られる頃かと、11月3日(日)に鳴神山に登ってきました。
 いつものように川内駒形から沢沿いの登山道を登ります。帰りは同じ道を下りました。

 今年は自転車ばかりで、登山は久しぶりです。1月に同じく鳴神山、4月に八王子丘陵のハイキング道を歩いたきりで、約半年ぶりの山歩きです。しかも、低山ばかり。年に一度くらいは高い山にも登ってみたいと思っているのですが、なかなか思い通りにはいきません。

 駒形の登山口には数台の車が停められていてスペースがなく、少し下った県道の路傍に車を停めました。登山靴に履き替え、靴ひもを締め上げると、足首ががっちりと固定されます。この感覚も久しぶりですね。

画像
画像
 登山口から中腹あたりまでは、まだ紅葉には早いようで、一部に色付き始めた木々が見られるものの、全体に緑が濃かったです。稜線に近づく頃になってやっと色鮮やかな紅葉が見られるようになりました。

画像
画像
 山頂では深紅に染まったツツジの葉がとても鮮やかで目にとまりました。

 出発が遅かったので、登っていた他の人たちはすでに下山してしまったようです。誰もいなくなった山頂を独り占めして、湯を沸かし、カレーヌードルを食べました。草だんごをつまみながらコーヒーをすすります。あたりは静かでした。時おり、葉の落ちる音が聞こえてきます。

 晴れてはいましたが、澄みわたった秋晴れには程遠く、この日の空はどことなくぼんやりとしていました。そのわりに上州武尊山や皇海山、日光白根山、男体山など遠方の山々もくっきりと見えました。

画像
  仁田山岳のすぐ近くに赤城山がよく見える展望スポットがあります。この日は中腹あたりに帯状の霧がかかっていました。霧に浮かぶ赤城山が墨絵のようで幻想的に見えます。

 今日見た鳴神山の紅葉はなかなかきれいでした。何度も登っている鳴神山ですが、季節ごとにさまざまな表情を見せてくれます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
折々の雑感73 登山日記 秋の鳴神山 電撃! 激坂調査隊が行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる